トップページ > 業務のご案内 > 信用保証の流れ
 
 
事業資金の必要な中小企業者は、信用保証協会あるいは金融機関等の窓口へご相談・お申込みください。  
申込みを受けた信用保証協会は、企業の事業内容や経営計画等を検討し、保証の諾否を決め、金融機関等に連絡します。  
保証承諾を受けた中小企業者は、金融機関から資金の融資を受けます。この時、利息とは別に定められた保証料を負担していただきます。
信用保証協会の役割は、この融資を保証することであり、信用保証協会が直接、中小企業者への融資の実行をするわけではありません。
 
融資を受けた中小企業者は、融資時の条件に添って借入金を金融機関に返済していただきます。  
中小企業者が万一、借入金の返済ができなくなった場合は、信用保証協会が中小企業者に代わって、金融機関に代位弁済(立替払い)をします。  
代位弁済したのち中小企業者とご相談しながら、信用保証協会に代位弁済金額(立替払い分)を弁済していただきます。  
 
 
   
  リクルート情報 | 個人情報保護宣言 | 金融機関専用ページ | リンク
Copyright (C) 2011 高知県信用保証協会 All Rights Reserved.